子どもも大人も楽しめるピアノの魅力
2017.05.08

ツインテールの子供子どもから大人まで楽しめることから人気の楽器ピアノ。子どもに習わせたい習い物No.1としても名を馳せています。

現在、ピアノレッスン教室は全国に数多く存在し、プロからアマチュアまでピアノを弾く人口はおよそ4,000万人いるといわれています。

たくさんの人を魅了しているピアノの魅力とは、一体何でしょうか?下記にてピアノの魅力を5つご紹介していきたいと思います。

1つ目は、どんな曲も弾けることです。ピアノは、他の楽器と違って7オクターブ1/4という幅広い音域を持っています。そのため、ピアノ1台でオーケストラのような演奏が可能です。また、J-POPやR&Bなどのさまざまなジャンルの楽曲を弾くこともできます。

2つ目は、鍵盤を押すだけでキレイな音色を出すことができることです。ギターやラッパなどの楽器は、キレイな音色を出すまでに練習が必要です。中には、上手に音を出すことができず、挫折してしまう方もいらっしゃいます。一方で、ピアノは初心者の方でも鍵盤を押すだけでキレイな音色が出ます。

3つ目は、毎日の活力が増加することです。ピアノなどの楽器を弾くと、ドーパミンが分泌されることが判明しています。ドーパミンは、快感や幸せを感じたり、ヤル気がみなぎったりする機能を担っているホルモンです。人間は10歳年をとるごとに、ドーパミンを分泌する細胞が減少していくといわれています。ドーパミンの減少は、パーキンソン病などの疾患につながります。毎日の活力を増加するためにも、ピアノは適している楽器です。

4つ目は、達成感が味わえることです。初心者の方ほど曲を弾きこなすのは難しく感じますが、その代わり弾きこなせるようになったときの達成感は何物にも変えられません。コンクールなどで満足のいく演奏ができたときも強い達成感を味わえます。先ほどご紹介したドーパミンが分泌されていることもあり、大きな達成感を味わえるといえるでしょう。

5つ目は、リラックス効果が期待できることです。音楽は、リラックス効果をはじめ、ストレス解消効果や癒し効果が期待できます。自ら演奏する音楽でもその効果は発揮します。また、悲しみや苛立ちを解消する効果も望めます。ピアノを弾くことで気持ちがそちらに集中し、無心になり悲しみや苛立ちを解消することができます。

以上5つがピアノの魅力になります。たくさんの人がピアノに魅了されているのも納得の魅力ですよね。ピアノを始めようか迷っている方は、思い切って始めてみてはいかがでしょうか?

▲ ページトップへ