体験レッスンをしたほうがいい理由
2017.05.08

白いバラ現在、ピアノレッスンを東京でお探しの方からよく耳にする声があります。それは、「体験レッスンはしたほうがよいのか?」という声です。結論からお話しすると、体験レッスンはしたほうがよいです。下記にて理由をお話ししていきます。ピアノレッスンを東京で受講する際、教室によって特徴が異なります。教室の特徴とは、先生の教え方や雰囲気、教室の環境や立地、費用…などさまざまなものがあります。例えば、はっきりと物事をいう先生もいる一方で、遠回しにそれとなく物事をいう先生もいますし、先生によって音楽の解釈も異なります。また、教室が駅から遠いところもあれば、近いところもあります。

教室の特徴は、実際に体験レッスンを受けてみて、はじめて実感できます。人づてやパンフレットからの情報だけでは、先生の教え方など細かな部分まで把握できません。以上の理由から、体験レッスンをしたほうがよいです。

続いては、体験レッスンを受けたときのチェックポイントを4つご紹介していきたいと思います。

1つ目は、先生とのフィーリングです。ピアノレッスンを受ける目的は人それぞれ異なります。プロになりたい人もいれば、趣味として楽しくピアノを弾きたい人もいますよ。プロになりたい人が趣味の1つとしてピアノを教えている先生では合いませんし、趣味の1つとして楽しくピアノを弾きたい人がプロになれるようピアノを教えている先生では合いません。ピアノレッスン教室では、あなたのピアノレッスンを受ける目的を叶えてくれる先生を見つける必要があります。体験レッスンを受けたときは、先生とのフィーリングをチェックしてみてください。

2つ目は、費用です。教室によっては、レッスン料の他に施設利用料や発表会等の参加費などがかかります。年間にかかる費用を把握し、教室の費用相場と比較するなどしましょう。

3つ目は、立地です。最寄り駅から徒歩圏内なのか、自宅から通える範囲なのか、きちんと把握しましょう。ピアノレッスン教室に通っている方からお話を聞くと、「自宅から通える教室にしてよかった」という声をよく耳にします。

4つ目は、振替制度です。ピアノレッスンを予定していた日に急遽用事が入ってしまったり、体調を崩してしまったりして、止むを得ずキャンセルすることもあるかと思います。そんなときにレッスン日の振替をしてくれるのか、キャンセルを承諾してくれるのかをチェックしましょう。先生によって考えが異なりますので、事前に確認したほうがよいです。

以上になります。現在、ピアノレッスン教室は数多く存在します。筆者の独自調査によると、東京都にある新宿駅の徒歩圏内には、20以上の教室が名を連ねています。教室数の選択肢が多い場合は、先ほどご紹介したチェックポイントを参考に教室を絞り込み、体験レッスンを申し込むとよいですよ。体験レッスンを受けるときは、本記事を参考にしてみてくださいね。

▲ ページトップへ